Category

  • 小説
  • エッセイ・詩・ノンフィクション
  • 趣味・カルチャー
  • 生活・健康
  • 論文・学術書・参考書
  • 絵本・児童書
  • ビジネス・経営・情報
  • 社会・思想・哲学
  • 写真集
  • 電子書籍

パレードブックスの自費出版サービス

論文・学術書・参考書

倭人伝の新解釈 新邪馬台国論

倭人伝の新解釈 新邪馬台国論

邪馬台国がどこにあったのか、未だ結論が得られていない。
これは倭人伝の誤った解釈に基づいた議論が続けられていることにある。

歴史好きが日英語で書き下ろした 
わくわく日本の中世

歴史好きが日英語で書き下ろした
わくわく日本の中世

「わくわく日本の中世」のタイトルにふさわしい話題満載!
12のトピックから成り立つ、まるで短編集のような一冊です。

カントールの楽園

カントールの楽園

本書の内容は、数学と物理学に対する哲学的な考察です。
まずは、無限集合論を中心に語られています。次に、無限集合論からなる非ユークリッド幾何学に触れて、最後は非ユークリッド幾何学からなる相対性理論にも言及しています。
この3つの理論は相互に密接に関係しています。
数学理論と物理理論の考察を哲学的に行なうときに注意したのは言葉の使い方です。できるだけ難しい数式や論理式を省き、その代わりに誰にでもわかるように漢字の少ない文章を選びました。

作品は何を語ったのか

作品は何を語ったのか

本作『作品は何を語ったのか』は、長年に渡り教鞭を執ってきた著者によって、高校現代文の教科書に掲載されてきた日本文学の名作たちの新たな「読み」のかたちを示した画期的な内容の一冊です。

科学コンクール・自由研究を目指す中高生に必要なもの

科学コンクール・自由研究を目指す中高生に必要なもの

「科学の甲子園」常連の科学クラブを支えた著者が、科学コンクール、大学ゼミ以後の活躍に欠かせない研究の心掛けと進め方を伝授する1冊。