Category

  • 小説
  • エッセイ・詩・ノンフィクション
  • 趣味・カルチャー
  • 生活・健康
  • 論文・学術書・参考書
  • 絵本・児童書
  • ビジネス・経営・情報
  • 社会・思想・哲学
  • 写真集
  • 電子書籍

パレードブックスの自費出版サービス

フルカラー高校生からの生物実験観察図鑑1
  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • omni7で購入

さまざまな疑問を実験で明らかにしよう!

フルカラー高校生からの生物実験観察図鑑1

¥1,944 (税込)

宮崎武史 、高橋京子

A5判・100頁(ソフトカバー)

ISBN 978-4-434-24437-7

2018年4月発行

高校生レベルの生物実験のノウハウをフルカラー・写真満載でわかりやすく解説した1冊。
・自然界からナタ菌を入手する方法は?
・ゾウリムシが障害物にぶつかったときの反応とは?
・タマネギはどのように細胞分裂するのか?
・ハエの表現型模写はどのように誕生するか?
などなど、幅広いテーマの実験法を具体的に紹介。
夏休みの自由研究にぴったりです。

著者紹介

宮崎武史
高校理科、特に生物分野を中心に生徒指導に取り組む。長年、プラナリアの教材研究を行い、著書に『プラナリアって何だろう?』(幻冬舎ルネッサンス)と『プラナリア実験観察図鑑』(パレードブックス)の二冊。サイエンス部(同好会を含む)顧問として実験指導を行い、工学院大学全国高等学校理科・科学クラブ研究論文で最優秀賞、神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞で優秀賞を受賞。科学技術映像祭文部科学大臣賞(「ゾウリムシの電気走性」)と読売教育賞(「高等学校生物における新しい教材の開発」)を受賞。

高橋京子
高校理科実習助手として、生物・化学分野を中心に生徒指導を行う。多くの生物種の教材化に取り組み、特にゾウリムシ、ショウジョウバエでは長期飼育(10年以上)を実践。サイエンス部(同好会を含む)顧問として上記の宮崎と共に実験・観察の指導を行い、日本学生科学賞県審査で知事賞7回、教育長賞、読売新聞社賞等を受賞。同全国審査では内閣総理大臣賞2回、文部大臣奨励賞・環境庁長官賞・学校賞を受賞の他、入選数回。ISEF(国際学生科学技術フェア)日本代表として2回、アメリカで研究発表を行う。