Category

  • 小説
  • エッセイ・詩・ノンフィクション
  • 趣味・カルチャー
  • 生活・健康
  • 論文・学術書・参考書
  • 絵本・児童書
  • ビジネス・経営・情報
  • 社会・思想・哲学
  • 写真集
  • 電子書籍

パレードブックスの自費出版サービス

最大3年使える!
毎日いい漢字・破らない日めくり366 for 2020
  • Amazonで購入

東京五輪開幕まで3年間のカウントダウンが楽しめる日めくりカレンダー

最大3年使える!
毎日いい漢字・破らない日めくり366 for 2020

¥3,564 (税込)

共同ポケット

A5判・368頁(箱入り)

ISBN 978-4-434-23991-5

2017年12月発行

new

「破らない」「終わらない」日めくり卓上カレンダー。
めくるたびに現れる一字の漢字は、書家の筆による手書きの書。
ユーモアあふれる田川弁の一言が、一日のスタートを温かくします。

福岡・筑豊発! 黒ダイヤの町から世界へ!
日本の近代化の礎を築いた炭坑町のパワーも届けます。

東京五輪1964年。
華やかな東京の賑わいとは裏腹に、日本の近代化の礎を担った三井田川鉱業所は閉山に追い込まれました。
オリンピック景気などどこ吹く風、その年を境に何万人という人が、職を失い、家を失い、炭鉱施設はたちまちスクラップされ、町は衰退の一途を辿りました。
あれから半世紀以上がすぎ、迎える2020年。
田川市にとっては再起をかけたリベンジの年とも言えます。
田川市は日本初のユネスコ世界記憶遺産を生んだ町。
だからこそ、人々の日々の「記憶」や「思い出」を大切にできるものを作りました!
♪月が出た出た?♪の「炭坑節」発祥の地、福岡県田川市から発信する、地方色豊かな日めくりです。

平成29年度福岡県田川市産業創出育成支援事業

著者紹介

共同ポケット
企画・制作 共同ポケット 炭都・福岡県筑豊発、閉山後の荒野に残る夢の跡「ポケット」で育まれた地元ならではの発想で、地域や企業の魅力に光を当て、人と人とを繋ぎ、想いを共有できる広報発信・イベント企画をはじめ、唯一無二のギフト・商品開発をプロデュースしている。