Category

  • 小説
  • エッセイ・詩・ノンフィクション
  • 趣味・カルチャー
  • 生活・健康
  • 論文・学術書・参考書
  • 絵本・児童書
  • ビジネス・経営・情報
  • 社会・思想・哲学
  • 写真集
  • 電子書籍

パレードブックスの自費出版サービス

明治の人
明治・大正・昭和・平成・四つの時代を生きた人達から学ぶ人生を上手く生きるコツ
  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • 楽天ブックスで購入
  • omni7で購入

激動の時代を生き抜いてきた
明治の人・31名へのインタビュー集。

明治の人
明治・大正・昭和・平成・四つの時代を生きた人達から学ぶ人生を上手く生きるコツ

¥1,620 (税込)

林さゆり

四六判・276頁(ソフトカバー)

ISBN 978-4-434-24357-8

2018年3月発行

古き良き時代、「明治の人」を後世に伝え残したい――。
明治生まれの祖母を慕っていた著者は、そんな思いから明治生まれの人・31名に取材を慣行しました。
吉行あぐりさんや橋本武さんら著名な方もいらっしゃいますが、ほとんどは一般の方です。
関東大震災、満州事変、日中戦争、第二次世界大戦、高度経済成長……。
激動の時代を生き抜いてこられた明治の方々の人生を通して、「今の時代」を生きるヒントに出会えるはず。

「ありがたい、もったいない、人様のため、自分を下に、親を大事に」(林たねさん)
「世のなか進みましたが良くなったんだか、わるくなったんだかねぇ」(吉行あぐりさん)
「耳はありがたいもの。目はうれしいもの」(谷口しかさん)
「老人にはお金も何も要りません。ただ一つ家族の愛情だけが必要でございます」(田中千代さん)
などなど、明治の人ならではの金言が詰まった1冊です。

著者紹介

林さゆり(はやしさゆり)
1965年、滋賀県湖南市生まれ。1998年、33歳の頃「大好きだった明治生まれのおばあちゃん」をきっかけに「夢ふぉと」を起業。思い出づくり=アルバムづくりで人様の幸せにお役に立ちたいと想い独立。現在、全国の卒業、卒園アルバムや自分史アルバム等をインターネットで受注する、株式会社夢ふぉとを経営。代表取締役。「思い出で人の心の温度を1℃上げます。」を企業理念としている。2015年、ストレス社会を生きる多くの人々のお役立ちをしてみたいと「日本アルバムセラピー協会」を設立。代表理事を務める。