Category

  • 小説
  • エッセイ・詩・ノンフィクション
  • 趣味・カルチャー
  • 生活・健康
  • 論文・学術書・参考書
  • 絵本・児童書
  • ビジネス・経営・情報
  • 社会・思想・哲学
  • 写真集
  • 電子書籍

パレードブックスの自費出版サービス

ラーパーさんの「花の谷」だより
  • Amazonで購入

ラーパーさんの「花の谷」だより

¥1,028 (税込)

著者:ラーパー

四六判・198頁(ソフトカバー)

ISBN 978-4-434-10156-4

2007年1月発行

販売を終了しました

定年退職を機に、信州南端にある売木村でブルーベリーや草花を楽しむ生活を始めた著者の田舎暮らしをつづったほんわかエッセイ。どこからでも、気軽に拾い読みを。

【著者紹介】

ラーパー(本名 近藤忠彦)
1945年生まれ 高校時代まで、岐阜県多治見市で過ごす。
大学を卒業後、37年間の小中学校の教員生活を名古屋近郊の町々で送る。
05年4月から長野県売木村で自然に囲まれた生活を始める。
本書は、06年1月、61歳になったときから始めた同名の
ブログを加筆修正したもの。
ブログ『ラーパーさんの「花の谷」だより