Category

  • 小説
  • エッセイ・詩・ノンフィクション
  • 趣味・カルチャー
  • 生活・健康
  • 論文・学術書・参考書
  • 絵本・児童書
  • ビジネス・経営・情報
  • 社会・思想・哲学
  • 写真集
  • 電子書籍

パレードブックスの自費出版サービス

建築会社の社長が読む手続きの本
会社設立から入札資格の取得まで
  • Amazonで購入

建設会社の設立から入札資格の取得まで、各種手続きがわかる本。

建築会社の社長が読む手続きの本
会社設立から入札資格の取得まで

¥1,800 (税抜)

内行政書士法律事務所 行政書士 横内賢郎

四六判・202頁(ソフトカバー)

ISBN 978-4-86522-227-2

2020年6月発行

従業員10名程度もしくはそれ以下の建設会社の社長に向けていますが、建設会社をクライアントにもつ弁護士、司法書士、税理士、社労士といった士業の先生方、さらには、これから建設業関連の業務を行いたいと考えている新人行政書士が読んでも勉強になることでしょう。

本書は、「会社設立→建設業許可取得→建設業許可の維持→建設会社の規模拡大→公共工事入札の準備」といったように時系列に添って書かれています。  
そのため、これから建設会社を設立しようとしている方はもちろんのこと、建設業許可を取得しようと考えている方、取得した建設業許可の維持に苦労されている方、建設会社の規模拡大を検討されている方、公共工事の入札を視野に入れている方など、各々の会社のステージに合わせて読み進めていただくことが可能です。  
ごく基本的な知識が欠けていたために、「建設業許可を失うことになった」とか、「公共工事を取りこぼすことになった」なんてことにもなりかねません。  
思わぬ落とし穴にはまらないよう、役立つ一冊です。

著者紹介

横内賢郎(よこうちけんろう)
横内行政書士法務事務所 代表行政書士
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-27-3 ニュー竹宝ビル807
03-6912-1255
https://yokouchi-office.jp/office/

横内ゼミ(YouTube)
https://bit.ly/3fQsgBl