Category

  • 小説
  • エッセイ・詩・ノンフィクション
  • 趣味・カルチャー
  • 生活・健康
  • 論文・学術書・参考書
  • 絵本・児童書
  • ビジネス・経営・情報
  • 社会・思想・哲学
  • 写真集
  • 電子書籍

パレードブックスの自費出版サービス

The 21 Secrets to a Successful Open Innovation
‐The Struggle of“From the Port of Toyosu”
  • Amazonで購入

NTTデータによるオープンイノベーションの極意の英語版

The 21 Secrets to a Successful Open Innovation
‐The Struggle of“From the Port of Toyosu”

¥1,000 (税抜)

Kotaro Zamma

四六判・98頁(ソフトカバー)

ISBN 978-4-86522-218-0

2020年3月発行

NTTデータのオープンイノベーションイベント「豊洲の港から」に立ち上げからかかわった著者が、日本型組織でオープンイノベーションを進めるにあたっての秘密を赤裸々に語った書の英語版。

日本でまだ“オープンイノベーション”が注目されていなかった時に、いち早くその効用に着目して立ち上げたオープンイノベーション活動『豊洲の港から』。今では、国内外のベンチャー企業が登壇するマンスリーフォーラムに毎回200名以上の参加者が集い、世界20都市でビジネスコンテストが行われるまでに発展しました。しかし、その立ち上げは一筋縄ではいかず、社内の抵抗を始めとして乗り越えなければならない数々のハードルがありました。その苦闘を通じてつかんだ、オープンイノベーションを前に進めるための“秘密”が満載です。  
海外企業とのオープンイノベーションをさらに展開している日本企業の方々、突然「オープンイノベーション担当」を任命された方、日本の大手企業との連携を考えている海外ベンチャー企業の方々、社会課題を解決するビジネスへのチャレンジを考えている全ての皆様、また海外のパートナー企業に、日本型組織の現実に対する理解を深めてもらうためにも最適の一冊となっています。  
著者が体験して感じたこと、そこから得たことが、オープンイノベーション活動に取り組む皆さんに役立つノウハウや教訓になり、世界を変えることに繋がるビジネスが生まれることを期待しています。  
Let’s change the world together!