Category

  • 小説
  • エッセイ・詩・ノンフィクション
  • 趣味・カルチャー
  • 生活・健康
  • 論文・学術書・参考書
  • 絵本・児童書
  • ビジネス・経営・情報
  • 社会・思想・哲学
  • 写真集
  • 電子書籍

パレードブックスの自費出版サービス

さっちゃんの八重桜
  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • 楽天ブックスで購入
  • omni7で購入

カラーセラピーを取り入れた、桜色の創作型絵本 みんなでぬってね!

さっちゃんの八重桜

¥1,430 (税込)

嶋田紅子

A5判・32頁(ハードカバー)

ISBN 978-4-434-27136-6

2021年1月発行

new

あなたの色彩で完成させる“世界に たったひとつ”のさっちゃんの物語。
ピンクのリボンにつりスカート。背のちっちゃな女の子さっちゃんと、さっちゃんのお誕生のお祝いに庭に植えられた細い一本の八重桜。ふたりはいっしょに成長していきます。  

のどかな昭和の時代を背景に、女の子の成長を見守る家族と庭先の一本の八重桜の献身的で純粋な思いやり。  
咲き誇るその溢れるような愛情を介して綴られる、孫 と おじいちゃんと、家族のやさしい「絆 」の物語。  
だれのこころにも穏やかに語り掛ける普遍的な「時」のちいさな瞬きを一冊の絵本に閉じ込めました。  
『さっちゃんの八重桜』は、ママと女児の時間を繋ぐ読み聞かせ絵本をコンセプトに生まれたとっても可愛いいピンクの絵本です。  
絵本のあちこちに散りばめられた "時代のアイコンたち" もちょっと楽しい。  
ぬりえに、読み聞かせに、お祝い事のプレゼントに、きっと、この春あなたの思い出に残る一冊になります。

著者紹介

嶋田紅子(Beniko Shimada)
カラーセラピーの観点から、現代を生きる女児・ママ・すべての女性のこころの隙間を、ピンク色の花びらでやわらかく埋めるやさしい桜の絵本を創りたいと思った。それが始まりです。
バラ科の花が好き。趣味は美術、ガーデニング。相棒の三毛猫と横浜在住。
庭師になりたかった "カラーセラピスト"。
beniko-shimada.com