Category

  • 小説
  • エッセイ・詩・ノンフィクション
  • 趣味・カルチャー
  • 生活・健康
  • 論文・学術書・参考書
  • 絵本・児童書
  • ビジネス・経営・情報
  • 社会・思想・哲学
  • 写真集
  • 電子書籍

パレードブックスの自費出版サービス

倭の邪馬台国
  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • 楽天ブックスで購入
  • omni7で購入

魏志倭人伝正釈を確立して、
邪馬台国の位置問題を解決した歴史書登場!

倭の邪馬台国

¥1,728 (税込)

高木從人

四六判・260頁(ソフトカバー)

ISBN 978-4-434-24638-8

2018年6月発行

時を翔ける歴史学――卑弥呼はここに居た!

[!]最初に倭国を統合したのは九州の面上王権だった。
[!]卑弥呼は囚われの姫君だった。
[!]邪馬台国を征服したのはユダヤ人だった。

本書は長大な学術論文に匹敵し、緻密な論理構成と正確な史料解釈により、あなたの知性に挑戦します。著者が半生をかけて邪馬台国問題の正答を導き出しました。

●中国正史と日本書紀の解釈を行い、九州に日本最初の王権が成立したことを明らかにしました。その結果、なぜ、卑弥呼が監禁されたような状態にあったのか、その理由が明らかになりました。
●邪馬台国(邪馬壹国に改名)=大和国説に立って、「魏志倭人伝」に正釈を与えました。
●正史『三国志』の解釈を踏まえて、倭国王と邪馬台国王の関係等、邪馬台国の歴史を明らかにしました。
●ユダヤ征服王朝説に基づいて、日本語の起源、三角縁神獣鏡の問題、平原王墓の問題を解明しました。

著者紹介

高木從人(たかき・つぐひと)
出生地 東京都
1977年 静岡県立沼津東高等学校卒業
1983年 東京大学法学部卒業
地球星系社社主
応用物理学会会員(2018年現在)

書籍『倭の邪馬台国』HP

http://history-jp.net/YAMATAIKOKU01.html