Category

  • 小説
  • エッセイ・詩・ノンフィクション
  • 趣味・カルチャー
  • 生活・健康
  • 論文・学術書・参考書
  • 絵本・児童書
  • ビジネス・経営・情報
  • 社会・思想・哲学
  • 写真集
  • 電子書籍

パレードブックスの自費出版サービス

千社探訪
  • Amazonで購入

「千か寺探訪」に続く「千社探訪」。地域を知り、
歴史を知り、日本を知る。神仏習合の旅へ。

千社探訪

¥1,620 (税込)

田廻良弘

四六判・258頁(ソフトカバー)

ISBN 978-4-86522-156-5

2018年6月発行

早稲田卒、地方銀行の支店長や大学教授を経験した著者が、定年後のライフワークとして寺社を探訪してまとめた著作の第二弾。
前著「千か寺探訪」で、日本全国の古寺を千か所回った著者が、日本独特の「神仏習合」の実態に触れ、神社をも回ることを決意。全国くまなく歩いた現場で見た、神社をめぐる風景・建築・地域・歴史・文化・風習などを簡潔な文章で紹介。

目次

1章 京都の十社
2章 奈良の十社
3章 一宮の十社
4章 日本の十社
5章 心に残る十社
6章 風向明媚な十社
7章 鳥居を見る
8章 境内を歩く
9章 境内社と出会う
10章 地域を知る
11章 歴史を知る
12章 神仏習合の不思議
13章 信仰の姿
14章 生活の中の神々
15章 神道文化の広がり 
16章 神話をたどる

著者紹介

田廻良弘(たまわり・よしひろ)
1964年早稲田大学卒、横浜銀行入社。大島、高崎、鶴見西口の3か店の支店長歴任後、浜銀総合研究所・経営相談センター長。1996年横浜商科大学講師。2004年横浜商科大学教授。2012年3月に退職後は、北海道から沖縄まで47都道府県の古寺を回る。2015年3月までに古寺を1000軒訪ねた経験を著書「千か寺探訪」(ラトルズ、2016年5月)にまとめた。古寺を回る間に日本独特の神仏習合の実態に触れ、神社も回らねばと痛感したことから、神社の探訪を開始。2017年12月1000社探訪到達。寺社をとりまく風景・彫像・建築・歴史・文化・習俗を学び識ることをライフワークとする。