Category

  • 小説
  • エッセイ・詩・ノンフィクション
  • 趣味・カルチャー
  • 生活・健康
  • 論文・学術書・参考書
  • 絵本・児童書
  • ビジネス・経営・情報
  • 社会・思想・哲学
  • 写真集
  • 電子書籍

パレードブックスの自費出版サービス

ぼくらのゆくえ
  • Amazonで購入

震災が奪った日常…
詩に込めた愛する人への、故郷への想い。

ぼくらのゆくえ

¥1,028 (税込)

著者 真奈美

四六判・90頁(ソフトカバー)

ISBN 978-4-939061-77-6

2012年10月発行

『それでもぼくらは今を生きています』

震災し避難を余儀なくされた著者が詩(うた)に込めて織り上げた、
愛する人への、故郷への、奪われた日常への想い。心揺さぶられる珠玉の詩集。

著者紹介

真奈美
本名 熊川多恵子
1966年 福島県に生まれ、
東日本大震災後、埼玉県朝霞市にて避難生活を送る

著書
2004年 「ひとひらの・・・」文芸社
2006年 「ふわ ふわり」ツーワンライフ