Category

  • 小説
  • エッセイ・詩・ノンフィクション
  • 趣味・カルチャー
  • 生活・健康
  • 論文・学術書・参考書
  • 絵本・児童書
  • ビジネス・経営・情報
  • 社会・思想・哲学
  • 写真集
  • 電子書籍

パレードブックスの自費出版サービス

長寿 ―柔らかく生きる―
  • Amazonで購入

94歳の著者が放つ詩集。
神仏、戦争、死、過去……。

長寿 ―柔らかく生きる―

¥1,100 (税込)

佐武寛

四六判・152頁(ソフトカバー)

ISBN 978-4-86522-283-8

2021年11月発行

new

無に勝る価値はなし。空を超えるものはなし。
虚無なるや架空なるや、人を悩ませるものは。
無盡にして空虚なるは、虚空なるや自問する。

自分が今いるところは、死後の生を願う位置である。
私はこれを、黎明期を迎える終末と観念する。
死後の生の夜明けに向かって旅立つのだという甘い夢を見たいと思っている。
この世の終末は一切の終りではなくて黎明の空に向かって開かれた扉である

著者紹介

吉田 寛(筆名・佐武 寛、一九二七年生まれ)
神戸商科大学(現・兵庫県立大学)名誉教授 流通科学大学名誉教授 国際公会計学会名誉会長 日本地方自治研究学会名誉会員 日本会計研究学会賞受賞(一九六六)経営学博士(神戸大学、一九七〇)日経・経済図書文化賞受賞(一九七五)公認会計士二次試験委員(一九八四~一九八八) 兵庫県公安委員(一九八八~一九九三)九州産業大学大学院教授(一九九六~二〇〇一)瑞宝中授章受章(二〇〇七)神戸市政功労者表彰(二〇〇九)神戸市民福祉功労者表彰(二〇一一) 文芸書出版歴 『花に嵐の舞う如し』武蔵野書房、一九九九(平成一一)年、吉田寛 五行詩詩集『無限』文芸企画社、二〇〇一(平成一三)年、吉田寛 『死霊─瑠璃寺誕生の顛末─』文芸社、二〇〇四(平成一六)年、佐武寛 『色即是空』夕月書房、二〇〇六(平成一八)年、佐武寛 『詩集 聞こえますか ─城崎・結和苑にて─ 付 小噺・人形師』パレード、二〇一四年、佐武寛 『雑草園主人 覚書 ―雑想雑念に生きる』友月書房、二〇一八年、吉田寛 『九十二歳の随想 生命を考える』パレード、二〇一九年、佐武寛