Category

  • 小説
  • エッセイ・詩・ノンフィクション
  • 趣味・カルチャー
  • 生活・健康
  • 論文・学術書・参考書
  • 絵本・児童書
  • ビジネス・経営・情報
  • 社会・思想・哲学
  • 写真集
  • 電子書籍

パレードブックスの自費出版サービス

九十二歳の随想 生命を考える
  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • 楽天ブックスで購入
  • omni7で購入

92歳のブロガー・佐武寛、待望の新刊!
生命と人生を考える。

九十二歳の随想 生命を考える

¥1,000 (税抜)

佐武寛

四六判・100頁(ソフトカバー)

ISBN 978-4-434-26223-4

2019年8月発行

すべての心ある人と共に考える一冊。
満92歳、自分の人生を振り返ると共に、 生命科学などから得た知見を参考に、 人生の過ごし方を語るエッセイ集。

著者紹介

神戸商科大学(現・兵庫県立大学)名誉教授
流通科学大学名誉教授
国際公会計学会名誉会長
日本地方自治研究学会名誉会員
日本会計研究学会賞受賞(1966)
経営学博士(神戸大学、1970)
日経・経済図書文化賞受賞(1975)
公認会計士二次試験委員(1984~1988)
兵庫県公安委員(1988~1993)
九州産業大学大学院教授(1996~2001)
瑞宝中授章受章(2007)
神戸市政功労者表彰(2007)
神戸市民福祉功労者表彰(2011)

文芸書出版歴
『花に嵐の舞う如し』武蔵野書房、1999(平成11)年、吉田寛
五行詩詩集『無限』文芸企画社、2001(平成13)年、吉田寛
『死霊―瑠璃寺誕生の顛末』文芸社、2004(平成16)年、佐武寛
『色即是空』夕月書房、2006(平成18)年、佐武寛
『詩集 聞こえますか ―城崎・結和苑にて― 付 小噺・人形師』パレード、2014年、佐武寛
『雑草園主人 覚書 ―雑想雑念に生きる』友月書房、2018年、吉田寛