Category

  • 小説
  • エッセイ・詩・ノンフィクション
  • 趣味・カルチャー
  • 生活・健康
  • 論文・学術書・参考書
  • 絵本・児童書
  • ビジネス・経営・情報
  • 社会・思想・哲学
  • 写真集
  • 電子書籍

パレードブックスの自費出版サービス

バオバブの樹ノ下で
  • Amazonで購入

LOVE&PEACEな大人たちに捧ぐ
SF新文学。

バオバブの樹ノ下で

¥1,200 (税抜)

高瀬川ほた

四六判・200頁(ハードカバー)

ISBN 978-4-86522-201-2

2019年7月発行

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を観て心躍らせた
あの頃から眺め返せば、私の世代は今、
紛れもないSF世界の現実に生きているのだから、
徐々に居心地が悪くなって来るのにも合点がいく。
「バオバブの樹ノ下で」より

息子の恋人は、後光を放つほどに美しい青年だった――。
宇宙スケールで翻弄される母親の葛藤を描く「バオバブの樹ノ下で」。

こんな愛し方がある。こんな愛され方もある。
幼い日の淡い想いが、大人の真意に変わるときーー「塵の箱庭」。

「僕」は何処から来て、何処へ行くのか……。
人の脳から脳へとパラサイトを続ける「浮遊物 floatingmatter」。

全3篇を収録。

著者紹介

高瀬川ほた
京都市生まれ
詳細非公開
You surely know it.