Category

  • 小説
  • エッセイ・詩・ノンフィクション
  • 趣味・カルチャー
  • 生活・健康
  • 論文・学術書・参考書
  • 絵本・児童書
  • ビジネス・経営・情報
  • 社会・思想・哲学
  • 写真集
  • 電子書籍

パレードブックスの自費出版サービス

新・言葉の奥底
  • Amazonで購入

破天荒な小説家の生きる姿勢に笑って泣けるコメディー小説

新・言葉の奥底

¥1,000 (税抜)

倉田周平

四六判・158頁(ソフトカバー)

ISBN 978-4-434-27259-2

2020年4月発行

new

当代きっての人気作家である井上幹夫。その作品は高い評価を得ている一方で、私生活は無計画でいい加減。妻子とも別居状態。あこがれて無理やり弟子入りした元サラリーマンの吉川誠治だったが……。

師匠の言動に翻弄されながらも、彼の本質部分「言葉の奥底」を、吉川はじめ周囲の人々が徐々に理解し、許容していく。その様子を弟子吉川誠治を通して描いた人間ドラマ。  

世の中生きていく上で、面白かったりおかしかったりして、笑って過ごすことが少しでもあれば、何とかやっていけるのではないだろうか…。(あとがきより)

著者紹介

倉田周平(くらたしゅうへい)
広島県福山市
早大理工学部応用化学科卒業。
総通東京デザインスクール、コピーライティング専科卒業。
日本脚本家連盟育成会、日本中央文学会会友、放送大学教養学部科目履修生等を得て文筆活動。
近代文芸社刊書籍出版及び、電子書籍出版あり。
1997年NHK札幌シナリオ奨励賞。
1998年コスモス文学会奨励賞。
1999年NHK広島シナリオ佳作受賞。

著書
『まぼろしのゲスト』(近代文芸社)
『きりきず』(近代文芸社)
『若葉の季節~揺れるグリーンライト』(電子書籍出版)
『居直り強盗撃退法』(電子書籍出版)