Category

  • 小説
  • エッセイ・詩・ノンフィクション
  • 趣味・カルチャー
  • 生活・健康
  • 論文・学術書・参考書
  • 絵本・児童書
  • ビジネス・経営・情報
  • 社会・思想・哲学
  • 写真集
  • 電子書籍

パレードブックスの自費出版サービス

愛しい人

痛いほど、苦しいほど、深すぎる愛。
つなぐ手を求めてもがく恋人たちの短編集。

愛しい人

¥1,143 (税抜)

著者 林歩美

四六判・294頁(ハードカバー)

ISBN 978-4-434-15711-0

2011年6月発行

販売を終了しました

いつもごめんなさい、きずつけてごめんなさい、いきていてごめんなさい……

ほのかに思いを寄せていた男との七年ぶりの再会。彼は心を病んだ恋人からのDVで傷だらけだった。フリーライターの陶子は、二人の抱える闇を追ううちに、彼女を地獄に突き落とした事件と出逢い、そして抑えて来た自分の思いと向き合うことになる。
表題作をはじめ、宝石を集めながら旅する男、心に傷を負う主婦、痴漢に追われる女子大生、転校を繰り返す孤独な女子中学生らを主人公に、繋ぐ手を求めながら旅をする魂の、軌跡を追う愛の短編全5編。

著者紹介

林 歩美(はやし あゆみ)
広島生まれ、東京在住。日本女子大学文学部国文学科を卒業後、少女漫画誌・レディスコミック等で漫画を発表。2009年ごろからネットで小説を書き始め、2010年に初の小説「Blue」を私家本として上梓。