Category

  • 小説
  • エッセイ・詩・ノンフィクション
  • 趣味・カルチャー
  • 生活・健康
  • 論文・学術書・参考書
  • 絵本・児童書
  • ビジネス・経営・情報
  • 社会・思想・哲学
  • 写真集
  • 電子書籍

パレードブックスの自費出版サービス

【電子版】英母音とそのスペル ―英母音の教え方 学び方―
  • kindleストアで購入
  • iBooksで購入
  • hontoで購入
  • BookLiveで購入
  • 紀伊國屋書店Kinoppyで購入

「英語が読めて、書けて、話せて、聞けるようになりたい」を叶える本!

【電子版】英母音とそのスペル ―英母音の教え方 学び方―

¥810 (税込)

増田紀行

2017年6月発行

new

日本人にとって、英語を学習する上で、発音とスペルは最初にして最大の障害です。
そして多くの場合、生涯それを取り除くことができずにいます。
なぜか?

入試の英語にパスする為に英語教師は翻訳、文法を教えざるをえないからです。
日本人の英語教師は、正解な発音ができないので、発音とスペルを教えられないからです。
日本人は母音字の読み方ができないからです。
ローマ字と英語のスペルは、同じアルファベットを使っているのに、母音では読み方が90%異なるからです。
従来の発音記号(IPA)は英語と同じアルファベットを使うので、発音とスペルを混乱させるからです。

この混乱をなくすべく、発音記号の英カナが作られました。
英単語の母音の発音→スペル、スペル→発音がわかれば、英語は読めるし、書けるし、話せるし、聞けることになるのです!

高校生・受験生へ
「英語の本質である英母音とそのスペルをつかんでほしい」
英語の先生方へ
「英語の発音を教えることができることを実感してほしい」

著者紹介

増田紀行(ますだ きこう)
1948年静岡県浜松市生まれる。
南山大学経営学部経営学科卒。
Atlantic Community College(米国)にて経営学を、Alliance Francaise(仏国)にて仏語を学ぶ。
翻訳・通訳(英語・仏語・独語)などを経て、2000年より英語のフォニックス研究に専念。
現在に至る。