Category

  • 小説
  • エッセイ・詩・ノンフィクション
  • 趣味・カルチャー
  • 生活・健康
  • 論文・学術書・参考書
  • 絵本・児童書
  • ビジネス・経営・情報
  • 社会・思想・哲学
  • 写真集
  • 電子書籍

パレードブックスの自費出版サービス

てをつなごう
  • Amazonで購入

みんなを笑顔にする絵本。
笑顔の連鎖がどこまでも続くように。

てをつなごう

¥1,620 (税込)

著者: 永井みさえ・高原かずき

B5判横型・24頁(ハードカバー)

ISBN 978-4-486522-065-0

2015年10月発行

「一番描きたい絵本ってどんな絵本??」と僕。
「みんなを笑顔にする絵本だよ」と永井さん。

「そんな絵本を作ろう」
そう言って僕たちはこの絵本を作りました。

最初は二人の想いから始まった絵本でしたが、最終的にはいろんな方のご支援のもと、【てをつなごう】を完成できました。
沢山の想いが詰まったこの絵本に「君は、一人じゃないよ」と教えられ、僕は自分自身を大切に想うようになりました。
【てをつなごう】は僕の宝物です。

【てをつなごう】の主人公のたろときっつの名前は、神奈川県の児童養護施設の子供たちが考えてくれました。
これは【えほん de みらい】という、【てをつなごう】のもうひとつの物語です。
どんな風にみんなで決めてくれたんだろう?
「うへへ~」と笑いながら、たろときっつの名前を考えてくれていたら幸せです。
君たちがいなかったら、この絵本はできなかった。
そういう絵本がここにあることを何かあったときに思い出してほしいです。
人はそれぞれかけがえのない存在だと伝えたい。
それが【てをつなごう】であり、【えほん de みらい】だと思っています。
是非この絵本を手にとった方も、身近な人に「君だったら、たろときっつにどんな名前をつける??」って聞いてあげてほしい。
そしてやっぱり「うへへ~」と一緒に笑ってほしいなと思います。

――著者あとがきより

著者紹介

永井みさえ
1990年7月27日生まれ。
15歳下の妹がきっかけで絵本作家を志す。
香川県さぬき映画祭 審査員特別賞受賞作品「アヒージョ!」の撮影用絵本『にんにく姫』出版(2015年2月)。
シリアル・アントレプレナー(連続起業家)木下晃伸とのコラボで、
絵本『セミの一生』を出版(2015年7月)。
児童虐待防止ボランティア・オレンジリボンたすきリレーで、2008年より毎年MCアシスタントをする。
他にも、アーティストのCDジャケット、Tシャツデザイン、個展、香川県大串半島グリーンヒルにて壁画を描くなど、東京と香川を中心に活動をしている。

高原かずき
1988年5月11日、横浜市で生まれ、北里大学卒業後、小野薬品工業に勤める。
仕事の傍ら横浜市、海老名市等の図書館や相模原市の児童養護施設にてボランティアを行う。
今回、児童養護施設の子どもたちと一緒に絵本を作成する団体「Team えほん de みらい」を発足し、その代表を務める。

えほん de みらい
https://www.facebook.com/ehon.de.mirai