Category

  • 小説
  • エッセイ・詩・ノンフィクション
  • 趣味・カルチャー
  • 生活・健康
  • 論文・学術書・参考書
  • 絵本・児童書
  • ビジネス・経営・情報
  • 社会・思想・哲学
  • 写真集
  • 電子書籍

パレードブックスの自費出版サービス

反戦平和の歌 芦田高子「内灘」
  • Amazonで購入

反戦平和を歌に詠んだ歌人・芦田高子を
フェミニズムの視点から捉え直す。

反戦平和の歌 芦田高子「内灘」

¥1,080 (税込)

著者:安田速正

四六判・156頁(ソフトカバー)

ISBN 978-4-86522-084-1

2016年5月発行

反戦平和、原水爆禁止、婦人解放問題などに関心を持ち、革新陣営の星として活躍した歌人・芦田高子。
本書では、石川県で起きた米軍施設への反対運動「内灘闘争」を詠んだ歌集『内灘』を中心に、その作品群を考える。

運動の中心となって「生活のため」に座り込みを行った「おかか」と呼ばれる女性たち――彼女たちを詠んだ高子の歌に表れる「内灘闘争」の女性解放運動的な側面とは?