Category

  • 小説
  • エッセイ・詩・ノンフィクション
  • 趣味・カルチャー
  • 生活・健康
  • 論文・学術書・参考書
  • 絵本・児童書
  • ビジネス・経営・情報
  • 社会・思想・哲学
  • 写真集
  • 電子書籍

パレードブックスの自費出版サービス

たかが英語、されど英語
―日本人の「英語メタボ症候群」の処方箋―
  • Amazonで購入

たかが英語、されど英語
―日本人の「英語メタボ症候群」の処方箋―

¥1,620 (税込)

著者:星野三喜夫

四六判・316頁(ソフトカバー)

ISBN 978-4-434-13566-8

2009年10月発行

販売を終了しました

英語ペラペラ幻想の「体脂肪」を落とす英語シェイプアップ!
あなたの英語学習の目的は「英語をペラペラに話せるようになる」ことですか?
Hello-Goodbye Englishの「ネイティブ信仰」を捨てて、英語学習の「元気」 を取り戻しませんか?

日本人の英語学習を難しくしている原因や、日本人が身につけなければならない英語表現、英語を習う上で役立つヒントが満載です。

【著者紹介】

星野三喜夫(ほしの・みきお)
1955年千葉県に生まれる。
1978年早稲田大学法学部卒業。
株式会社東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)勤務(1978年~2006年)。この間、1987年 から1993年まで約7年間米国(ニューヨーク)に赴任。
2001年4月より2004年1月まで、APEC(アジア太平洋経済協力会議)に対する民間 の公式諮問組織(「APECビジネス諮問委員会」)金融部門委員のスタッフを務 め、APECの21カ国・地域の首脳宛の提言書作成に従事。この間、アジア・大西洋・北米・中南米の10ヶ所での国際会議に参加。
2004年4月より2006年3月まで、(財)海外投融資情報財団常務理事兼調査部長。この間、投資環境調査のためにアジア各国に出張。
現在、新潟産業大学経済学部および新潟産業大学大学院経済学研究科教授。専門は国際金融、国際経営、貿易実務、ビジネス英語。