Category

  • 小説
  • エッセイ・詩・ノンフィクション
  • 趣味・カルチャー
  • 生活・健康
  • 論文・学術書・参考書
  • 絵本・児童書
  • ビジネス・経営・情報
  • 社会・思想・哲学
  • 写真集
  • 電子書籍

パレードブックスの自費出版サービス

回文平家物語 落ち延びろ滅びの地を

第16回日本自費出版文化賞『特別賞』受賞!
平家物語を回文で楽しもう!

回文平家物語 落ち延びろ滅びの地を

¥1,080 (税込)

著者:徳永未来

四六判・104頁(ソフトカバー)

ISBN 978-4-434-16915-1

2012年7月発行

販売を終了しました

合わせ鏡の奥底から立ちのぼる言霊を集め、
徳永未来が「回文」で描き上げた平家物語。
諸行無常の鐘の音がたまゆらとなり、ページから匂いたつ。

回文古事記、回文世界遺産、回文彩時記を同時収録。

著者紹介

徳永未来(とくなが・みき)
兵庫県出身。関西学院大学文学部卒業。
大学生協書籍部、紀伊国屋書店、大阪府書店商業組合などの勤務を経て本と親しむ。
阪神淡路大震災で避難生活を余儀なくされていた頃
親しくなった人を通じて回文に出会い、創作を始める。
朝日新聞京葉版・言葉遊び投稿コラム「千葉笑い」
2007年度年間大賞「天賞」受賞。

著書紹介

「回文百物語 きみが泣くとき」文芸社(2004年)
「回文三都物語~関西讃歌~」小学館スクウェア(2007年)
「回文源氏物語 はるか光るは」パレード(2008年)