Category

  • 小説
  • エッセイ・詩・ノンフィクション
  • 趣味・カルチャー
  • 生活・健康
  • 論文・学術書・参考書
  • 絵本・児童書
  • ビジネス・経営・情報
  • 社会・思想・哲学
  • 写真集
  • 電子書籍

パレードブックスの自費出版サービス

逆さ吊りの男
  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • 楽天ブックスで購入
  • omni7で購入

独創的で耽美な詩の世界、ご堪能ください。

逆さ吊りの男

¥1,080 (税込)

濱祥利

四六判・236頁(ハードカバー)

ISBN 978-4-434-22529-1

2016年12月発行

詩は魂の昂感にあり。
いやいや、そんなもんじゃない!

ここに詩、短歌、俳句、シナリオ、評論、エッセイ等、独り意気込む。物語が今夜も僕がオレであることを演じさせ居座る。この操縦の効かない器官から、長い時間をかけて放出された幾多の不揃いのもの、それからがこの本なのだ。

著者紹介

濵 祥利(はま しょうり)
1954年高知県高岡郡窪川町
(現四万十川町)志和 生まれ。
1966年大阪府豊中市へ引越。
1977年大阪写真専門学校夜間部映画科中退。