Category

  • 小説
  • エッセイ・詩・ノンフィクション
  • 趣味・カルチャー
  • 生活・健康
  • 論文・学術書・参考書
  • 絵本・児童書
  • ビジネス・経営・情報
  • 社会・思想・哲学
  • 写真集
  • 電子書籍

パレードブックスの自費出版サービス

ララぼうとルルぼうとみどりの茶茶茶
  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • 楽天ブックスで購入
  • omni7で購入

「人生は自分劇場ってどういう意味?」自分の内側に問いながら、ララぼうの心の旅は続く!
ルルぼうララぼうシリーズ第三弾!

ララぼうとルルぼうとみどりの茶茶茶

¥905 (税込)

著者 バラあやこ

四六判・190頁(ソフトカバー)

ISBN 978-4-434-16499-6

2012年3月発行

「人生は自分劇場って、どういう意味ですか?」
自分の内側に向かって、心の旅を続けるララぼうとルルぼうの癒しの物語。
シリーズ第三弾。

4つのテーマ
1 手柄欲を持たない
2 想いを捨てる
3 全てを受け入れる
4 人生は自分劇場

著者紹介

ストーリー全体のテーマは、“新曲を作る”です。
その模索の旅の途中で、ララぼうは、
さまざまなアドバイスを受け取ります。
それらは、私自身が学んだこと、
あるいは気づいたことなのですが、
学んだだけ、気づいただけで、
実行していないことが多々あります。
それでも、この一連の創作活動を通して、
自分は変わったと感じています。
もっと自分にやさしくしよう―
そう思えるようになったのですから。