Category

  • 小説
  • エッセイ・詩・ノンフィクション
  • 趣味・カルチャー
  • 生活・健康
  • 論文・学術書・参考書
  • 絵本・児童書
  • ビジネス・経営・情報
  • 社会・思想・哲学
  • 写真集
  • 電子書籍

パレードブックスの自費出版サービス

FALLEN 青い泪のベリル
  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • 楽天ブックスで購入
  • omni7で購入

暗殺者をとりまく冷酷な運命。独自の美学につらぬかれたハードボイルドラブストーリー!

FALLEN 青い泪のベリル

¥1,620 (税込)

著者 堀修夢

四六判・296頁(ハードカバー)

ISBN 978-4-434-14305-2

2010年9月発行

二〇〇五年、東京ー。
疎外の連鎖が広がる街で孤独な心が二つ、ひっそりと時を重ねた。

伊達義人、二十一歳、特殊能力を持つ姿なき暗殺者。
杉田瞳、二十二歳、一度しか寝ない幸運をもたらす高級娼婦。
他者との接点を持たず闇の世界で生きていた二人は、娼婦とその客として出会った。
孤独で空虚な二人は過去に置き忘れた愛情を互いの中に見つけ、心を探し始める。
夜に灯された小さな青い輝き…白いデジャヴ。
だが、愛を求めるには男の闇は深すぎた。
諜報世界にとって彼の存在は、排除されるべき危険な人物であると同時に、最も手に入れたい道具である。
日米に横たわる見えない政治戦略の中、一人の暗殺者をめぐり冷酷な銃弾が交差する。
東京、アメリカ、さらに舞台は戦場であるアフガニスタンへと…
国家の炎が噴き上がる中、男は“生きる”ことに直面する。
濡れた摩天楼の闇、諜報世界、乾いた大地の銃声、青き光の雫…そして愛。

地に迷い込み光を見失った二人が探し求めるもの…
それは、自身を愛し、人を愛し、そして自分も愛されること。

これは一冊のビジョン…
エンターテインメントの美学。

ハードボイルドタッチのアクションノワールが時を刻み、
ラブストーリーが空間を彩る。
幻視風景に誘う詩的・映画感覚小説。

著者紹介

osamu hori
director/writer

born in OSAKA
blood type: A
constellation: Aries

My favoriteー
Movie: Les Aventuriers
Book: Res Gestae Populi Romani
Cartoon: COBRA The Space Pirate
Writer: Joe Gores
Musician: The Police